環境を意識した自動車が普及していく

ハイブリッド車で代表されるような環境を配慮した車がどんどん普及していく傾向にあります。中国国際結婚

それはもっともなことであり、自動車がこれまで大気汚染の原因を作ってもきたということがいえるからです。kachidoki 4号機 大祭り

少しでも害の少ない自動車の開発が求められているのです。アクアデオ

このハイブリッド車はその筆頭にあり、日本では爆発的に売れています。ヘルペス 薬

燃費が良いという両方の必要を満たしています。

そしてこれからはさらなる環境車が求められています。

それが電気自動車であり、燃料電池車というものです。

トヨタを始め、ニッサンやホンダといったメーカーも開発のために力を注いでいます。

ニッサンが力を入れている電機自動車は充電することで動くのでとても良いのですが、バッテリーに限界があり、フル充電しても長い距離を走ることができないという点がネックになっており、普及が遅れています。

一方トヨタが力を入れている燃料電池車は長い距離を走ることができ、しかも排出するものに害となるものはないということでこの車に対する普及が期待されています。

円安で収益が上がっている自動車業界がこうした開発に十分な費用をかけて欲しいものです。

Link

Copyright © 1996 www.acwal.org All Rights Reserved.