業界に伝わる「残業の神様」の伝説

IT業界に長く身を置いています。ハーブガーデンシャンプー

もう会社では年寄りに入りますので、後輩や若い子の面倒を見る事が多いのですが、そんな時、彼らにする話です。

 「残業の神様」って知ってるか? そうです。

徹夜作業で意識を失い、目覚めると仕事が終わっている・・・という「小人さん」と同じく、業界には「残業の神様」が居るワケです。

小人さんは、プログラムを作ってくれるけど、内容はバグだらけ。

その正体は、夢遊病状態の自分自身という説もありますが・・・「残業の神様」とは? 滅多にない「定時帰り」の日は、余計な事を喋っていないで、とっとと帰れ。

そうせずに、  俺、今日は定時で上がるんだー。

などと大声で言っていると、それを聞きつけた「神」が、  おお。

そうか、そうか。

じゃあ、仕事をくれてやろう。

と、緊急対応業務のプレゼントを始めます。

帰るなら誰にも言わず、さっと帰る。

必要な連絡があったら、帰りの電車の中からメールでも出せ。

見つからない様に、ぱっと帰らないとダメなんだぜ・・・。

どうせトラブルは発生するものです。

帰れる時は、帰って鋭気を養いましょう。

Link

Copyright © 1996 www.acwal.org All Rights Reserved.